トイレに行った時

そんなときにじょりじょりスキンだったら?心地最良どころか、百年の恋も冷めてしまうってもの。まぁ、そりゃそうでしょ。それじゃまるでヒゲと変わらないですので。

100円ショップで見かけた、顔の産毛取り。コイル状になっていて、産毛をからめて抜いていくしくみなのなんだね。初めはすごく痛いなーと涙目になりながらやっていましたが、ちょっと慣れてくるとこんなものかなーと。少し前は家族用除毛器といえば、抜くタイプの除毛器ばかりでしたね。あれって十分痛いのです。腕なんかは割りと激痛も少ないのですが、脇やスネはとても痛かった記憶です。毛の濃さが遺伝となるとこればかりは仕方ないだねー。

ただやはりお子さんが女の人の場合、すぐその体毛をなんとかしてあげたいです。小さい子用レーザー脱毛とか、近くでやっているところがあると理想のですが。

スキンのことだからホルモンバランスなんて関係がなさそうですが、どうやら脱毛と密接な関係があるようなんだね。人の身体って奥深いのなんだなーー。トイレに行った時、余計な毛がないとキレイに拭きやすいんだよね。そうなるとメンズにもOラインの除毛は需要がありそうでしょう。

除毛の広告を見ると、かなり激痛がないとありますが、その痛みというのは、果たして耐えれる激痛なのでしょうね。埋没毛になってしまったとき、消毒したカッターや針で皮膚に傷をつけ、埋没毛を引っ張り出したりすると、後輩が言っていました。自分で肌を傷つけるなんて怖いなんかなー。そんなことができちゃう仲間は勇気あるなーと考えますが、やはり毛穴にとって駄目ージは大きそうです。自分だったら自己判断ではなく、専門家の適切な処置に任せますけどね。